パワーストーン

パワーストーンは貴石の中でも、種類ごとに異なる力や意味や特別な力があり、人や環境に影響を及ぼすとされている石の事をさします。お守り代わりに石を持ち歩いている人はもちろん、石を加工したアクセサリーや数珠などをファッション感覚で身に付けている人も多いです。

 

パワーストーンは古代インドの『惑星宝石学』がもとになって生まれたと言われています。紀元前から伝えられるインドの聖典であるヴェーダに基づいて、惑星と人間、そして宝石の関係から宇宙の本質や生き方を編纂する学問です。この宇宙も人の身体も同じ五大要素『水・地・火・風・空』で成り立っているとされ、惑星と人間と宝石の関係性を知り、さらにそこから万物を学ぶことができるとされています。
そしてヴェーダは、森羅万象すべてを九つの数字に集約できると考え、九つの数字とそれに対応する惑星、例えば太陽に対応するのはルビー、月に対応するのはパール……のように、九つの惑星に対応する宝石が定められています。人はそれぞれ、その九つの惑星の一つの下に生まれているとされています。そんな惑星宝石学から生まれたのが私たちにもなじみ深いパワーストーン占いで、悩みや希望に対応した宝石・石を持つことで惑星の力を借り、物事をより良い方向へと導くのがパワーストーンです。

 

ローズクォーツ

宝石言葉 恋愛成就・真実の愛・美
愛の象徴として名高いローズクォーツ。女性が内面から輝くための手助けをしてくれる石とされている為、恋愛成就や良縁祈願のために持つ人が多いです。

 

タンザナイト

宝石言葉 冷静・誇り高い人・神秘
直観力や洞察力を高める石とされています。なにか大きな決断迫られている時などに持つと良いでしょう。また、不安を取り除きクリアな思考を保ってくれるともされており、仕事関係のお悩みでも活躍する石と言えます。

 

タイガーアイ

宝石言葉 好奇心・富貴・独立
タイガーアイは古くから富を引き寄せる石とされているため、金運上昇を願って身に付ける人が多い石です。また、洞察力や決断力を高めてくれるとされている為、ビジネス関係のお悩みでも活躍します。

 

浄化を忘れずに!

パワーストーンを入手した時点で、そのパワーストーンは様々な人の手に触れている為、様々な念を吸収しています。そのため、手に入れてすぐ、身に付ける前に浄化する必要があります。また、毎日身に付けることで、自身や周囲からマイナスエネルギーを吸い取ってしまします。そのため、石の種類に合った方法で定期的に浄化するのを忘れないようにしましょう!